肥満の原因と肥満治療

肥満になってしまう原因とは

一般よりも体重が多く肥満になってしまうには原因があります。原因は人によってそれぞれ異なりますが、いくつかのケースに分けられます。暴飲暴食によるカロリーの過剰摂取による食生活の乱れなどです。甘い物やアルコール、ジャンクフードを取りすぎると脂肪が多くつきやすく肥満の原因となります。そして運動不足や加齢によって代謝が低下するといつの間にか痩せにくく、太りやすい体へと変化してしまいます。慢性的な便秘なども肥満になる原因となります。肥満治療で健康的な体を手にいれましょう。

皮下脂肪型と内臓脂肪型

肥満は皮下脂肪型と内臓脂肪型のふたつのタイプに分けられます。洋ナシ型といわれる皮下脂肪型のタイプは女性に多く、お尻や太ももなど下半身に脂肪がつきやすく脂肪もなかなか落ちにくいため、スタイルが悪くみえてしまいます。内臓脂肪型はリンゴ型といわれており、こちらは内臓や肝臓に脂肪がつきやすく男性に多いタイプです。内臓脂肪は体に貯まりやすいが、落ちやすいという特徴もあります。どちらのタイプも肥満治療を行うことで改善することが出来ます。

肥満治療で健康的な体を手に入れる

肥満治療では個人の体質や肥満になった原因を調べ、運動療法や食事療法などで一人ひとりに合ったプログラムで専門スタッフがサポートしてくれます。今までのダイエット法とは違い、無理な食事制限や運動などは一切なくあなたに合った方法を提案し無理なく安全に痩せることが出来ます。今までの肥満の原因を一緒に考え、これからはリバウンド知らずの体へと変えていきましょう、ストレスのない肥満治療で健康的な体を手に入れましょう。

肥満治療では、身体の余分な脂肪を落とすために運動療法を行います。ただし、高血圧などの症状を伴う場合には、運動療法が禁止される場合もあります。

by